Translate

2015年4月10日金曜日

滋賀県 信楽焼

先日、仕入れ先になる滋賀県信楽市へ行ってきました。


草津駅の写真
関西地方らしく、しっかりと近代的な建物の中にも
日本古来の建物を残していました。
古都を忘れていないのに感銘を受けました。






そして、信楽市へ
駅前にある信楽焼の特長でもある「狸の陶器」
電話ボックスのサイズを見てみれば分かる様に
この狸はかなり大きいです!






仕入れ先でもある明山陶業さんがプロデュースしている
カフェの「OGAMA」にある陶器教室の一部屋。
このOgamaはとてもオシャレなカフェであり
昔の窯場をそのまま残してあるので、情緒があります。
信楽市に立ち寄った際は、是非お勧めです。





また、もう1つの仕入れ先でもある
加陶さんにも挨拶してきました。
加陶さんがプロデュースしている「プラスガーデン」というカフェも必見です。
花器の製作にとても精通している会社なので
カフェの中はとてもオシャレな空間です。
東京で営業されたら人気が出そうな雰囲気です。

下の二つの写真は、
カフェの中で展示されていた素晴らしい陶器の作品です。













今回で2回目の信楽市への訪問ですが
毎回感じる事は、素晴らしい街で素敵な製品が多くある信楽焼ですが
都内ではあまり販売されていなく、とても残念です。

これから花骨は、
信楽焼の良さをもっと世間の皆様に知って頂こうと努力をして行きます。
狸の信楽焼よりデザイン性が高い素敵な陶器と言う事を
世間にアピールして行きます!